ヨガのポーズ “コブラ”の効果 に絶対必要。ショルダーパッキングとは?

肩が上がってしまってとポーズが安定できない?

お悩み

  • 太陽礼拝の必須ポーズであるヨガポーズ「コブラ」。ヨガクラスでこのポーズを試しますが、何度やっても両肩が上がってしまいます。
  • ポーズの効果が得られていないように感じます。。
  • ポーズの形は理解していますが、どのように身体を使ってよいのかよくわかりません。。

今回もまずは実際にお悩みのポーズを見せてもらいます

両手のひらで床を押して、上半身をあげる”コブラ”のポーズ。

形はシンプルなため、すぐに覚えられますが、実は上半身をあげることが大切なのではあありません。

どうやら、この方はコブラのポーズの最大のポイントである ” ショルダーパッキング” を正しくできていないようです。

つまり、

 肩甲骨が動かせてしまう → 肩の筋肉で支える必要がある → 力不足で肩が上がってしまう  

  • 肩の力が入り続けるため、これでは肩こり解消の効果が十分に得られません。
  • 肩で支えようとし、背筋をつかわないため、姿勢改善の効果も得られません。
  • 肩といっしょに胸まわりもこわばり、胸を開けないため、ヨガで大切な呼吸が浅くなります。結果、リラックス効果が得られません。

今回のご提案例

コレクティブエクササイズ ” ショルダーパッキング ”

肩甲骨を安定させ、肩の筋肉の力をつかわず、背筋で上体を支える方法を具体的にご説明。

ヨガのポーズでは、” ショルダーパッキング ” が重要となるポーズがたくさん出てきます。

ショルダーパッキング、ひとつができるようになるだけで、他のポーズも含め、受講者がヨガのトレーニングから得る効果も格段にちがってきます。

コレクティブエクササイズとは

▷クライアントの体のクセや機能不全を改善して正しい使い方に導くための運動のこと

ご相談だけでもお気軽に

  • 自分にあったエクササイズが知りたい
  • 何から始めたらよいのでしょうか
  • 次はこのような記事を書いてほしい   などなど

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP